便通改善のテクニックを知ってお通じ悩みを解消しよう

ロゴ
>イチオシ情報>便通が悪いともたらす影響【悩み解消の術を学ぼう】

便通が悪いともたらす影響【悩み解消の術を学ぼう】

お腹を押さえる女性

便通悪化の原因

便通悪化の原因は運動不足で腸の蠕動運動が正常に行われない、便意を我慢することが多く便意が感じられなくなった、食物繊維の摂取が少なく適切な便が作れない、水分の摂取が少なく便が固く排出しにくいなどが挙げられます。

トイレに座る女性

便通の悪化が起こす体調不良

便通が悪化すると排出されずに残った便が腐敗し、血液が汚くなったり、腸内環境が乱れ悪玉菌が増えてしまったりします。そのため、肌の調子が悪くなったり、深刻な病気を引き起こしたりする原因ともなります。また、息やおならから便の悪臭がすることもあります。

女性

お通じが良いことで得られるメリット

お通じが良いと毒素を体内に溜め込まないため、デトックス作用でニキビや吹き出物が改善するほか、新陳代謝が活発になり痩せやすい体になります。血液もきれいになり、酸素や栄養分を体の隅々まで送り込むことが可能になります。

便通改善のためのテクニック4選

便秘の腸

うつ伏せ寝でゴロゴロ運動

寝る前にうつ伏せで寝て10分ぐらいじっとした後、体を左右に転がすように傾けゴロゴロと転がします。5往復ほど行うと、ガスを追い出し大腸の動きを活発になるため朝起きた時の便通が改善します。

炭水化物を摂取する

便秘といえば食物繊維の摂取が一般的ですが、食物繊維は便秘を予防する効果しかありません。炭水化物は、便秘を改善する効果があるので積極的に摂取するようにしましょう。

腰をひねる運動

便通を促すには腸壁を刺激するのが大事ですが、腰をひねる運動をすることにより大腸を刺激できます。特に、副交感神経が高まり腸の動きが活発になる夜に行うのが最適です。

大腸マッサージ

腸の血行が悪いと、便通が滞ってしまいます。大腸の動きに合わせたマッサージを行うことによって改善できます。お腹周りをクルクルと円を描くようにマッサージしましょう。